卵、乳製品不使用!簡単スイーツ マクロビケーキのレシピ

マクロビオテックとは、なんだか厳しくて玄米や野菜しか食べなくて、甘いものなんかもってのほか、というイメージをもたれている方も少なくないと思います。確かに、当たっている部分もあるのですが間違っているイメージもたくさんあります。
植物性の食材を主体とし取り入れ、お肉や魚などの動物性の食材は控えたほうがよいという考え方や、なるべく精製されていないものを取り入れたほうが良いという考え方があるので、最初は食材を選んで調理しないといけないという手間のかかる事はありますが、慣れてしまえばそこまでストイックに考える必要もありません。
例えば、玄米や野菜だけでなく、豆腐をはじめとする大豆製品、海藻や果物など、色々な食材を摂ることができます。また、牛乳はだめでも、豆乳やライスミルクを代替えに使ったり、白砂糖はだめでも、メープルシロップや甜菜糖(てんさいとう)は使う事ができたり代わりとなる食材がたくさんある為、幅広い料理に対応することができます。

マクロビオテックとケーキ

みんなが大好きなケーキ。ケーキといえば、材料は小麦粉、砂糖、卵、生クリームなど。NGな食材ばかりが並びます。では、マクロビオテックの生活ではケーキは食べる事ができないのでしょうか。実は、マクロビオテックでも食べられるケーキはたくさんあります。市販のものも、もちろんありますが、意外と簡単に自分で作ることもできます。
重要なのは、材料の置き換えです。マクロビオテックでNGな食材をいかにOKな食材に置き換えるかでアレンジの幅はかなり広がります。

マクロビ風ケーキレシピ

お豆腐でつくるブラウニー
〈材料〉
絹豆腐 150g
甜菜糖(てんさいとう) 70g
豆乳 60cc
オリーブオイル 大さじ1
米粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
ココアパウダー50g
クルミやアーモンドなどのナッツ 適量
〈作り方〉
1.絹豆腐を泡立て器などでなめらかになるまで混ぜる。
2.そこへ、甜菜糖(てんさいとう)、豆乳、オリーブオイルを合わせて、しっかり混ぜる。
3.その中に米粉とベーキングパウダー、ココアパウダーをふるい入れ、ゴムべらなどで底からしっかり混ぜる。
4.粉っぽさがなくなりしっかり均一に混ざったらオーブンを180℃に余熱する。
5.天板にクッキングシートをひき生地を流し、お好みでくるみやアーモンドなどのナッツ類をのせて、30~35分焼く。
6.焼きあがったら粗熱が取れるまで冷まして、粗熱が取れたらラップをしておく。(ラップをしておく事で、しっとりとした食感になります。)
7.切り分けて出来上がり。

デコレーションにも使える豆乳ホイップクリームのレシピ
〈材料〉
豆乳 100ml
甜菜糖(てんさいとう) 大さじ3
バニラエッセンス 適量
レモン汁 小さじ1
〈作り方〉
1.豆乳、甜菜糖(てんさいとう)、バニラエッセンスをボウルに入れる。
2.ハンドミキサーで撹拌する。(手で撹拌するより、ハンドミキサーのほうがよりホイップらしくなります。)
3.レモン汁を加えて、再度ハンドミキサーで撹拌する。
4.絞り袋などにいれてデコレーションに使う。

マクロビオテックのケーキレシピは普通のケーキのレシピより簡単なのです。例えば、「角が立つまで泡立てる」や「砂糖と卵黄をクリーム状に」や「生地が緩まないように温度に気をつける」などという細かい過程が少なくお子様にでも作りやすいレシピになっています。

マクロビオティック  マクロビオティック

関連記事

  1. マクロビの定番、「かぼちゃ」レシピ

  2. 美肌をつくる、マクロビおやつ「グラノーラバー」

  3. 陰陽を考えて作る!マクロビ風「お惣菜」レシピ

  4. 我慢しなくても大丈夫!簡単に作れるマクロビ風「おやつ」

  5. マクロビオティックで簡単に作れる人気のスープ

  6. 玄米に飽きたらパンを!マクロビ風「サンドイッチ」レシピ