通販で手に入るマクロビオティックの食材チェック

「そばがき」「切り干し大根」のマクロビ簡単レシピ

マクロビオティックの食事法では、何よりも食材そのものの質にこだわりたいところ。旬のもので品質も良い食材を探すとなると、スーパーではちょっとニーズに合いません。
やはり近所で農産物直売所を見つけたり、健康食品を扱うお店を探したりすることになりますが、仕事が忙しかったりすると、じっくりと買い物する時間も作れないかもしれません。
そこで通販を上手に活用してみてはいかがでしょうか?通販にも色々ありますが、その中でマクロビオティックにぴったりの食材を探してみましょう。

通販で旬の野菜を手に入れる

マクロビオティックの中心的食材となる穀物と野菜は、現在様々な産直野菜の通販がある中から選ぶと良いでしょう。野菜の通販は大手の宅配チェーンから、農家が直接自分で作った作物を送ってくれる個人宅配までかなり充実しています。
「身土不二」の考え方からすると、自分が暮らす地域に近い所で採れた穀物や野菜を選ぶべきですが、日本国内でそれほど離れていない地域であれば気にする必要はないでしょう。
それよりも、せっかく栽培方法にこだわって安全で美味しい作物を作ってくれているわけですから、品質を第一に考えた方が良いでしょう。
農薬の使用状況や肥料の種類と使用状況などは、こだわっている農家であれば栽培履歴というものを提示しているはずです。大手の宅配チェーンでは、その会社自体が厳しく栽培管理までしているケースもあります。
そうした情報をうまく活用して、安心なだけではなくて美味しい穀物や野菜が手に入る、お気に入りの通販を見つけてしまいましょう。

マクロビオティックの食材全般を手に入れる

マクロビオティックの食材業界には、「オーサワジャパン」や「ムソー」といった総合卸売会社があります。マクロビオティックで必要な食材は、生野菜以外ならほとんど全て扱っています。マクロビオティックの食材を通販で購入する場合、ほとんどの通販ショップではこうした会社の商品から選ぶことになります。
カタログを取り寄せると一目瞭然ですが、これらの会社が扱う商品はほとんどのジャンルの食材が揃っています。主食になる玄米から野菜の加工品、加工食品全般にお菓子類やデザート類、さらに各種の飲み物類まで数えるときりがないほど。
そしてすべての食材に関して、厳格な品質的こだわりがあるのも特徴です。原材料の生産地から生産方法まで全てにこだわり、健康のために良いと思える食材しか取り扱っていません。
一つ注意点としては、一般的なスーパーで売られている商品と比べると、こだわりの分だけ価格は高めになるということ。これはマクロビオティックを実践するための、宿命のようなものでしょう。

マクロビオティックのお惣菜を試してみる

家に帰っても料理をする気力さえ起こらないという皆さんには、マクロビオティックのメニューがお惣菜になった通販サービスもあります。基本的には食材を販売するサービスですが、1週間分のメニューをお試しセットで届けてくれます。
セットの内容は玄米ご飯やおにぎり、カレーやハンバーグなどのおかず類、それに味噌汁などが組み合わされています。もちろんマクロビオティック仕様で、食材や調理法にもこだわっており、レトルトパックで届くのでほとんどは温めるだけで食べることができます。
1度試してみてから食材でもお惣菜でも、気に入った商品を次回以降注文すると良いでしょう。

まとめ

世の中色々と便利になってきて、ほとんどの物が家にいながら手に入るようになりました。確かに通販でこだわりの食材を手に入れて、マクロビオティックを実践するのも良いでしょう。
しかし、普段からストレスを溜めないようにして、食と同時に生活習慣全体を見直すのもマクロビオティックのテーマのはず。少しずつでいいので、たまにはゆっくりと買い物に出かける時間を作ってみてはいかがでしょうか。

マクロビオティック  マクロビオティック

関連記事

  1. マクロビオティックで作る卵もバターも砂糖も使わないクッキー

  2. マクロビオテックに隠された悪い点と、気になる顔色について

  3. マクロビオティックで実際によく使う甘味料

  4. 綺麗になれるマクロビオティックレシピ

    賛否両論、うつ病にマクロビオティック

  5. さつまいもの落とし穴!マクロビ的さつまいもの上手な食べ方

  6. マクロビで肉の代わりに何をつかう?