通販で始めるマクロビオティックな生活

肉不使用の「ロールキャベツ」「ひよこ豆のコロッケ」の作り方

マクロビオティックな生活を実践するためには、身近で頼りになるお店が見つかると良いのですが、地域によっては難しい場合もあります。
そこでマクロビオティックの商品が充実した、通販のサービスを利用してみるのはどうでしょうか?どんな商品が手に入るのか、おすすめの商品の選び方は、など通販を活用するポイントを紹介します。

通販ショップの強みは何か?

マクロビオティックを始めた皆さんは必ず耳にするブランド名、それが「オーサワジャパン」「ムソー」「創健社」といった大手の自然食品メーカー。(実際は商品の卸売問屋ですが、ここではメーカーとして進めます。)
通販ショップを利用すると、こうしたメーカーの商品を比較しながら気に入ったものを購入することができます。買い物をする楽しみが増えるわけです。
現在はどのメーカーのカタログを見ても、驚くほど多くのマクロビオティック商品が掲載されています。しかもメーカーごとに個性や得意分野もあるので、自分がほしい商品が必ず見つかります。

まずはメインの食材を選ぶ

インターネットのサイトを検索すると、マクロビオティックの通販ショップがずらっと並んでいます。どのショップもサービスは充実しているので、最初は品揃えや価格を比較しながらショップ探しをしてみましょう。
マクロビオティックの主食は玄米が一般的ですが、通販ショップでは玄米そのものと、既に玄米ご飯に加工されたものなど様々なタイプの商品が選べます。ただしネックになるのは、どれも価格が高いこと。
確かに有機栽培米などの高品質な玄米がありますが、毎日食べることを考えると結構な負担になるでしょう。ここは地元のお米屋さんと仲良くなるか、農家から直接購入できるサイトなどを利用した方が良いかもしれません。
通販ショップで面白いのは、雑穀や豆類などが充実していること。スーパーでも売っている場合がありますが、このように少量ずつ使う食材は品質が信頼できる商品を選びたいものです。
麺類も各メーカーが力を入れている商品です。しかも原料のトレーサビリティがしっかりしている上に、一般的な商品と比べてもそれほど価格が高いわけではありません。食卓のレパートリーを増やすためにも、ご飯以外の主食も上手に選びましょう。

調味料選びの強い味方

1度使ってみると分かりますが、自然食品メーカーの調味料は大変に美味です。これは安心や安全という品質の高さと同時に、食事を楽しむためには無くてはならないこと。
通販ショップでは、マクロビオティックの調味料も非常に品揃え豊富で、魅力的な商品がたくさんあります。価格はスーパーなどでは高級品クラスでしょう。しかし調味料は1回に使う量が少ないので、計算すれば毎日のコストなどごくわずか。
さらにマクロビオティックではこだわりたい油も種類が豊富で、オリーブオイルなどかなり高品質な商品まで揃っています。豆乳マヨネーズにように、一般のお店では手に入らないものも選べます。
とにかく通販ショップは調味料に強いので、予算に合わせて色々な商品を試してみてください。その中からお気に入りの調味料が見つかるかもしれません。

たまには無添加の加工食品も活用

忙しくて料理を作る暇がない時や、たまには手抜きをしたい時、そんな時にはマクロビオティックにこだわった加工食品も活用してみましょう。
ちょっとひと手間が苦にならなければ、スープの素(ブイヨン)・チャーハンの素・混ぜご飯の素などがおすすめ。カレールウやシチューのルウも素材にこだわっています。
もっと簡単に食べたい時には、肉を使わないハンバーグ・魚の煮つけ・豆の煮ものなどのレトルト食品も充実しています。

まとめ

通販ショップは品揃えが豊富な上に、どの商品も素材にこだわっているので正直選びきれません。最初から一気に色々試そうとせず、テーマを決めたり使いやすい商品から探してみるのがおすすめ。毎回違った商品を選んでみて、バラエティー豊かな食生活を楽しむのもいいですね。

マクロビオティック  マクロビオティック

関連記事

  1. 緊急時に知っておくと便利!マクロビ的熱中症対策

  2. マクロビオティックをゆるく、長く、持続可能に

  3. さつまいもの落とし穴!マクロビ的さつまいもの上手ないただき方…

  4. マクロビオティック実践

    コンビニでマクロビオティックはアリ?

  5. マクロビ的花粉症の対処法

  6. マクロビオティックの食材で作る手作りのお弁当は意外にお手軽