マクロビオティックがよくわかるレシピ本の紹介

マクロビオティックのレシピ本は数多く出版されています。そのなかでも手軽に作れるレシピの本を紹介します。

家庭に取り入れやすい和食の本

「マクロビオティック和のレシピ」著者:西野椰季子 サンマーク出版

著者はご家族全員ヴィーガン(完全穀物菜食)で、マクロビを知り理解し実践していくにつれて、体調がよくなっていくのを感じ、『食べ方は生き方』であると実感したそうです。恩師の言葉である「この食事は自由になるための食事なのです。」という意味が、ほんとうの意味で解放され、自由になること。それに気づかせてくれるのが、マクロビオティックのすばらしさだということに、体も心も健康になってはじめてわかったそうです。

レシピは、青菜を使った和え物やサラダ、豆腐のヘルシーレシピ、麺類、いろいろな野菜のシンプルなレシピ、玄米や雑穀のアレンジレシピなどどれをとってもシンプルですぐに家の晩御飯になりそうなものばかりです。

野菜でパーティーができるご馳走の本

「マクロビオティックの楽しいテーブル」著者:今井洋子  河出書房新社

マクロビオティックの料理を作って、家でパーティーをしましょう。という本です。とは言ってもマクロビですのでローストビーフやローストチキンではありません。普段良く見る食材がすばらしいアイデアでパーティーメニューに大変身するのです。食事の準備に関して、前日にしておけばよいところまで教えてくれています。料理の種類も豊富でイタリアン、フレンチ、和食、デザート、中華にエスニックまで紹介されていてどれもわくわくするレシピばかりです。

マクロビオティックスイーツの本

「マクロビだからカンタン。ふんわりしっとりケーキ」著者:上原まり子

「マクロビだからカンタン。グルテンフリーのお菓子」著者:上原まり子

どちらも同じ著者の本です。マクロビ独特の材料の説明を詳しくされていて、とても参考になります。卵や牛乳を使わないでつくるためその代わりに豆乳ヨーグルトを使うと、よくふくらみふんわりするなど著者が独自の方法で考えたレシピは種類も豊富です。また、最近ではグルテンの害や現代の小麦粉は品種改良を繰り返してグルテンの含有量をかつての物より多くしたため、アレルギーや体調不良の原因とも言われています。そのためグルテンフリーのお菓子の本は、米粉の使い方もていねいに説明してあります。体によいお菓子を食べたい方にはもってこいのレシピ本です。

ぜひ知っておくと便利な本

「マクロビオティックが教えてくれる カラダにやさしい自然の手当て法」著者:吉度日央里 監修:大森一慧、加藤千絵

われわれの体が陰性のもの、陽性のものを食べ過ぎたときにどうすればよいのか、何をたべればよいのか、熱がでたときはどうすればいいかなどお手当ての方法がマクロビの考えを元に教えてくれています。また食べ物を陰陽順に並べた陰陽表は、食べ物がそれぞれに含まれるナトリウムとカリウムの比率、色、大きさなどで陰陽判断することができ、楽しみながら眺めていると、いつのまにか食べ物の陰陽が頭の中にインプットされるので、手当てや食事作りにとても役に立ちます。

さらに薬を使わず、自然のものを使った解熱剤や貼り薬の作り方や、日常に起こりやすい症状を陰陽から判断しその処置のしかたを教えています。小さなお子さんのいる家庭や、アレルギー体質の方など薬を飲まないで治したい方はぜひ知っているとよい情報がたくさん載せられています。一読の価値ありの一冊です。

マクロビオティック  マクロビオティック

関連記事

  1. マクロビオティックの甘味料・マクロビ「ラタトゥイユ」レシピ

  2. マクロビオティックを逆輸入!ロサンゼルスのマクロビ人気とは

  3. 鉄分・カルシウム豊富なレシピ

    マクロビオティックで癒されるリゾートホテル

  4. 新感覚マヨネーズでマクロビオティック

  5. さつまいもの落とし穴!マクロビ的さつまいもの上手な食べ方

  6. マクロビオティックとローフードは別のもの!