料理の腕ワンランクアップ!個性あるマクロビオティック料理教室

料理は本で学ぶより実践です。塩を入れるタイミング、包丁のさばき方、ちょっとしたポイントなど本では学べない役立つスキルをたくさん学ぶことが出来ます。また、たくさんの講師、仲間との出会いもあり、料理教室で学ぶことは無形の財産となります。

今日は現在日本でマクロビオティックを学べる教室をご紹介します。メジャーな教室が提供している大きな講座から小さな教室まで、コースの種類は様々です。また同じ内容でも講師の先生によって、また参加者によって内容は大きく変わります。大きい講座と小さな教室のプラス面・マイナス面を見ながら、自分に合った教室探しをしてみましょう!

リマ・クッキングスクール(日本CI協会)

マクロビオティックの創始者桜沢如一氏の夫人、里真氏が1965年に創設したマクロビオティック発祥校です。ビギナーのための単発講座&体験入学&公開講座、プロを目指す方のメディカル・シェフ育成コース(病気へのマクロビオティックアプローチ法)、望診学講座(症状を的確に診断するためのコース)、インストラクター育成コース(インストラクターとしての料理指導)など多彩なコースを提供しています。各コースを修了すると修了書がもらえます。

本校(池尻大橋)、新宿校のほか、全国13か所に姉妹校があります。マクロビオティック商品の通販「リマの通販」はマクロビ界では有名な通販ショップで、実はリマ・クッキングスクールの関連会社です。「リマ東北沢店」では有機生鮮食材も販売しています。

クシマクロビオティックスクール

家庭で手軽にマクロビオティックを実践するための知識と調理法を学べる料理教室です。代々木上原にあります。初心者のための「1dayプログラム」や、KIF(クシ インスティチュート オブ ジャパン)の公式プログラム、その他多彩なプログラムを提供しています。

コースは主に3つです。レベルⅠ,Ⅱ,Ⅲがあり、講義と料理実習を通して、マクロビオティックを段階的に深く、総合的に学んでいきます。体調や環境に応じてどのように材料を調理すればいいか、自然と調和する生き方を学んでいきます。レベルⅠ、Ⅱ、Ⅲを修了すると、公式認定資格取得の申込みができます。

このコースは久司道夫とアベリーヌ夫妻によって1970年代に米国Kushi Instituteで始まりました。1970年以降、世界中の様々な国で展開されており、国際色豊かな哲学を持つコースです。

代々木クラスは少人数制。講師に自由に質問できるアーっとホームな雰囲気です。経験豊富な講師のサポートの元、自分で考え実践していく力が付きます。欧米のクシインスティテュートと連携していて、欧米でもコース編入ができます。無料見学もできます。

正食協会

マクロビオティックの創始者、桜沢如一氏の弟子、岡田周三氏によって1958年に創設された協会です。初級、中級、上級、師範コース、その他、お手当法や望診法を学べる体験講座、公開講座、ワークショップ、スイーツやお正月料理など日本の伝統料理を学べる公開料理講座も開催しています。

全国20箇所ほどのネットワーク校があります。講師は70名ほど在籍しています。岡田昭子校長の指導の下、経験と知識の豊富な講師からマクロビオティックを深く総合的に学ぶことが出来ます。岡田校長は30年以上にわたって、正食クッキングスクール大阪本校、東京支店校のみならず、全国各地の教室で指導に当たっています。

通巻700号を迎えるマクロビオティックマガジン、月刊誌「むすび」誌を発行しており、各種セミナー開催の情報、レシピ、陰陽論、子育てから環境問題まで現在を生きる知恵と情報を幅広く掲載しています。大阪校、東京校ともに、料理教室のビルの中に自然食品店ムスビガーデンを展開しています。株式会社「ムソー」として運営しています。

オーガニックベース

「台所から人生が創られる」を哲学として、2003年に吉祥寺にて奥津爾・典子の夫婦で立ち上げるられたマクロビオティックの料理教室です。基本と応用、共に学ぶことができます。現在は、九州の雲仙・東京の吉祥寺・福島の3拠点で料理教室を展開しています。吉祥寺では、アトリエ「間間(ムム)」を、福島では、食動ヒトトを経営。2013年からは食の大切を次世代に引き継ぐために、種の大切さを訴えています。古来種ファーマーズマーケット「種市」を主宰したり、環境へのとりくみも積極的に行っています。通年のコース、ワンデイコース、スイーツやグルテンフリーの教室、オンライン講座も展開しています。12ヶ月の四季を通して、身体の変化としくみを学びながら、陰陽五行論とマクロビオティックを深め、台所が楽しくなるような料理教室をめざして各種講座を提供しています。

むそう塾

「ほんまもんのマクロビオティック」を伝えよう、と始まった京都の料理教室です。京都の老舗料亭で修業後独立し、料理屋を16年間経営していたプロの現役京料理人「中川善博」がマンツーマンでお料理の指導をしています。伝統的日本料理を伝授しています。昔から伝わる食材やその効用、それらが身体に与える影響を、マクロビオティックの観点のみではなく、もっと古い歴史的考察も加えて料理の深さを教えています。

コースのスタートは、中川式玄米ご飯を炊く「愛クラス」から始まります。次に1年生の「幸せコース」。これを終了すると「上級幸せコース」に進みます。味は一流料亭レベルで、作り方は一般向けにアレンジしています。出汁巻き玉子講座、包丁砥ぎと切り方講座、味噌汁講座、糠漬けクイック講座など単発講座も多種公開しています。

まとめ

今回紹介しなきれなかった教室がまだまだ全国にたくさんあります。生活スタイルに合わせて、講師との相性や教室の雰囲気を見ながら、まずは「百聞は一見にしかず」!教室をのぞいてみることから始めてみましょう。きっとあなたに合う教室があります。

マクロビオティック  マクロビオティック

関連記事

  1. マクロビオテックな食生活とメープルシロップの効果

  2. 簡単に作れて安心のマクロビオティックのパン

  3. マクロビオティックの理論で熱を見分ける

  4. 糖尿病予防レシピ作り方

    マクロビオティックでは上手に使いたい油のお話し

  5. マクロビオティックの甘味料・マクロビ「ラタトゥイユ」レシピ

  6. 胃腸をいたわる夏バテ解消レシピ

    マクロビオティックで食事を楽しみ人生を充実させよう